Top news

Nskリニアガイド 構造

(1) グリース性能が劣化した状態を想定した耐久性評価(NSK K1のみの潤滑油での耐久試験) 2. 4) 長寿命で信頼性が高く、耐衝撃性に優れていること. 日伝のnskリニアガイド nhシリーズ/日本精工(株)の技術や価格情報などをご紹介。従来品lhシリーズに対し、定格荷重 1. 5倍の剛性を有することが確認されている。 以上のような基本的機能の向上と同時に、いくつかの改善を加えている。そのひとつとしてシー. 6 (14) 図3lu、le pu、peシリーズ 図2lwシリーズ v1 l v1. NSKリニアガイド™ ―高防塵v1 シール付きローラガイド; NSKリニアガイド™ ―ローラガイド“ra シリーズ”精密級ランダムマッチング品; 解説・論文 転動疲労における組織変化と表面起点剥離に及ぼす水素の影響. 1) 矢部俊一,植木史雄,高城敏己,松永茂樹,塚田徹,加藤総一郎:NSK Technical Journal,, 36-41. 3倍、寿命 2倍を実現。.

接触線の交点が内側に有りモーメント剛性が小さくなるため自動調心性(ローリング方向)が大きい 接触角が50°で上下方向の負荷能力が大きい高荷重形 高精度・衝撃荷重に強い・予圧互換タイプ 油を嫌う場所の機械設備に最適な潤滑ユニット「nsk k1」装着. thkとは 世界で初めて「リニアモーションガイド」 を製品化した、日本国内では約70%、 世界でも50%超のシェアを持っている トップメーカーです。. フランス進出企業リスト 在仏日系生産・研究開発・販売・ロジスティクス拠点、欧州・仏統括本部 (駐在員事務所、資本参加も含む) 年12月末現在 (年10月発行) アジアの対仏投資国第1位、 日本企業の対仏投資の歴史は長く、分野は多岐にわたる。. 機械の送り系全体を考えると、リニアガイドとともにボールねじについてもメンテナンスフリー化を図ることが必要である。 NSKでは、リニアガイドと同様の考え方でボールねじ用NSK K1の開発をすすめており、本誌「ボールねじの最近の技術動向」に見られるように、工作機械などの高荷重用途を含めて、実用化の目処を得る状況に至っている。. lmガイド 案内構造の配置例 nskリニアガイド 構造 lmガイドを使用するときの代表的な案内構造と配置を示します。 (基準面の表示については a1-471をご参照ください。) 各方向に高い剛性が必要な場合の2軸使用 荷重方向 逆ラジアル荷重 ラジアル荷重 横方向荷重 shs形. ここでは、下記の特徴を持つリニアガイド(循環ボールタイプ)の基本構造を解説します。 高剛性 長寿命で高精度 静かで滑らかな作動 優れた振動特性 (1)基本構造と性能 基本構造は、1. リニアガイドは精密研削加工された転動面を銅球が転がり、樹脂製のリターンキャップにより循環させています。 サイドシールは外部からブロック内部への異物侵入を防ぎます。. ミスミ製リニアガイドの商品情報をまとめてご紹介。【掲載情報】商品の特長と構造、構成部品の材質、基準面や取付方法・使用方法、使用上の注意、精度(寸法精度 / 走り平行度)、予圧、摩擦抵抗力・シール抵抗、グリース種類、メンテナンス方法、特注品.

必要基本定格荷重を算出した後、指定したリニア ガイドのシリーズに該当するサイズ形式を選定します。 (使用パターン4、5について対応) 使用条件を入力、ベアリングに作用する荷重の計算を した後、選択したシリーズ、サイズ形式に対する定格. (4) ねらい(3)の異物雰囲気中での耐久性評価 リニアガイドに装着するNSK K1の枚数については、高負荷条件ではベアリングの片側に2枚付けることを基本とし、片側4枚の場合を含めて試験を行う。また、耐久試験における走行距離の目標は、最近の高速化の動向. リニアガイド用「NSK K1」は潤滑を目的として開発した独自の複合材料「固形油」を、コンパクトな潤滑油供給ユニットとして応用して開発したものである。このように油やグリースを樹脂に含浸させて潤滑に応用する考え方は従来からあったが、直動転がり案内製品に応用した例は今までなかった。 nskリニアガイド 構造 リニアガイドに代表される直動転がり案内製品に用いられる潤滑方法は大きく次の二つに大別できる。その一つはグリース潤滑であり、もう一つはオイル間欠給油潤滑である。両者は使用上、一長一短の特徴を持つことが知られている。 グリース潤滑は経年変化による劣化や流出を生じることから、定期的な補給が必要である。一方、オイル間欠給油潤滑では確実に新しいオイルが供給される半面、オイルタンクヘの給油が必要であり、さらに複雑な配管設備が必要となる。いずれにしても完全なメンテナンスフリーとは呼べないのが現実であった。 従来から市場ではメンテナンスフリーと言うことが叫ばれていたにもかかわらず、リニアガイドを含め直動案内製品にはメンテナンスフリーを可能にするような製品を見ることはできなかった。 そこで市場のニーズを実現するべく、リニアガイド用「NSK K1」の実用化へ向けて開発を進めてきた。当初は搬送系を中心に、軽負荷の用途におけるメンテナンスフリー化や、潤滑油の消失しやすい産業機械・木工機械等の長寿命化を狙って開発を行い、これを実用化して市場に提供してきた。 市場では搬送系にとどまらず工作機械等においても、メンテナンスフリーやクーラントヘの潤滑油混入による腐敗・異臭等の環境問題、省エネルギー等といった、時代のトレンドと合致したことからの反響が大変大きかった。そのため、NSKではその後、工作機械用途を考えた高負荷条件での評価試験を進めた。その結果、このたび実用化の段階にまで到達し、直動案内製品として世界で初めて製品化することができた。 工作機械用途である以上実用化する上では、潤滑油供給能力とともに、切削粉やクーラント等、異物雰囲気中における耐久性能も重要なポイントとなる。 ここでは、それらも踏まえて開発を行ってきたリニアガイド用「NSK K1」の基本特性と、「NSK K1」付きリニアガイドの耐久性能を中心に以下に紹介する。. クリーン潤滑剤 e-dfo ボールねじ・nskリニアガイド e スペーシアtmボールねじ、nskリニアガイドの製品仕様、使用上の注意点、技術データ nskではボールねじ、リニアガイドの軌道面及び転動体に直接炭化水素油被膜を形成する薄膜潤滑技術dfoを. NSK リニアガイド 日本精工 NSK Linear Guides 21 空 圧 ・ 油 圧 ・ 真 空 直 動 シ ス テ ム ・ 関 連 ロ ボ ッ ト ・ F A 制 御 ・ 検 nskリニアガイド 構造 出 ・ 計 測 駆 動 ・ 回 転 軸 受 ・ 素 材 ・ 機 械 動 力 伝 達 ・ 伝 動 搬 送 ・ 運 搬 ポ ン プ ・ 送 風 機 ・ 粉 体 工 場 設 備.

nskリニアガイド 構造 pdf: 5886 kb NSKリニアガイド 高防塵v1シール,v1アンダーシール付きローラーガイド. 食品機械用「NSK K1」. NSKは本製品の販売を年12月から開始します。 NSKリニアガイド用潤滑ユニットnsk k1-l 開発の背景. スペーシア(特殊環境用 軸受・ボールねじ・NSKリニアガイド) No: 1419 請求 PDF: 21733 KB ニードルベアリング. ボールねじ選定プログラム ※ ボールねじご選定の際の注意点.

ボールねじ用「NSK K1」. a4-5 ガイドボールブッシュ/リニアブッシュ 【リニアブッシュに比べ定格荷重up】 lg形は、ボールの接触構造がサーキュラーアーク溝採用によりr接触となっているため、点接触であ. 取付け周りの寸法は、現在市場で多く使用されているガイドと同一とすることによって標準化を計る。 4. 潤滑油と樹脂の組合せによって特性の異なった「固形油」を得ることができる。ここで紹介するリニアガイド用NSK K1は潤滑油を70重量%含油させたものである。 「固形油」の潤滑油供給量は温度とともに増加することが知られている。これは温度上昇に伴ってポリオレフィン樹脂が活性化し、潤滑油を絞り出すための応力が増加することによって、潤滑油供給能力が増すことによる。 これをリニアガイド用NSK K1に成形したもので評価した結果を図3に示す。明らかに潤滑油供給量が雰囲気温度に依存する結果が得られている。 そこで、NSK K1を長期間にわたって高い機能を維持させるために、使用温度の上限を50°C(瞬時では80°C)に規定していた。しかし最近の実験では70~80°C程度の雰囲気中で連続走行させても特に問題の無い結果が得られている。 次に、NSK K1をリニアガイドに取り付け、NSK K1からの潤滑油のみで走行させた際に、単に連続走行させたものと、定期的に染み出た潤滑油をふき取ったものとで比較したところ、後者の方が潤滑油供給量が多いという結果を得た(図4参照)。 これはNSK K1の雰囲気によって、. リニアガイド用「NSK K1」の形状例と取付け例を写真1及び図2に示す。 NSK K1は図2に示すように、リニアガイドのエンドキャップの外側に位置するサイドシールと保護板の間に装着し、NSK K1に設けられた切り欠き部分よりも径の大きい締付けリングを挿入することでNSK K1を変形させ、レールの軌道面により密着させている。そして含有した潤滑油を徐々に軌道面や、軌道面を介して鋼球に供給している。 また、NSK K1の厚さに比べて、締付けリングの厚さが僅かに厚くなっていることから、NSK K1を拘束しない構成となり、NSK K1が経時的に徐々に変形した場合でも、常に転走面に密着し潤滑油を供給する構成となっている。. 「固形油」は、潤滑油とそれに親和性のある数種類の分子量の異なるポリオレフィン樹脂とから構成されるユニークな新素材である。この素材は、加熱してポリオレフィン樹脂の融点を超すと流動するので、潤滑油を含有した樹脂素材として任意の形に容易に成形することが可能である。 「固形油」の代表的な機械的性質を表1に示す。併せてプラスチックではナイロン66(PA66)、ゴムとしてニトリルゴム(NBR)についても示す。 表1の硬さについては、ナイロン66とそれ以外では一般的に評価方法(スケール)が異なり(プラスチックはロックウェルRスケール、ゴムはショアーAスケール)、直接比較はできない。そのために曲げ弾性率を併記した。 「固形油」の機械的性質は、潤滑油を含有しているため、引張り強さは他に比べて小さいものの、硬さすなわち曲げ弾性率はプラスチックとゴムの中間に位置するということができる。「固形油」からの潤滑油供給は、成形時にポリオレフィン樹脂の分子が伸びた状態となっているため、絶えず収縮させようとする残留応力が作用することによって生じる。 また、図1に示すように「固形油」はポリオレフィン樹脂の配合や種類. リニア ガイド nskなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。.

(2) 使用して数年後を想定したNSK K1による耐久性評価(NSK K1を一定時間高温に放置して、含有している潤滑油をある割合放出させ、数年後の状態を意図的に作り出す) 3. 3) 運動真直性など、高精度であること 4. NSK K1本来の使われ方はグリースとの併用であるが、初期に封入したグリースがその後枯渇した状態を想定し、NSK K1のみの潤滑油でどの程度まで耐久性があるかを、リニアガイドLH30を用い、搬送装置をねらった200m/min送りを超える高速で軽負荷の条件について行った試験の結果を図6に示す。 その結果、NSK K1からの潤滑油のみでも十分に走行が可能な結果が得られた。さらに、有機溶剤等を用いて途中で走行部の脱脂を行っても、それ以降にNSK K1から供給される潤滑油のみで10000km以上の走行が可能という結果が得られている。また、高速走行ということでNSK K1の摩耗を懸念したが、自己潤滑が十分なされ、まったく問題ないということが明らかとなった。 つづいて、同型番のリニアガイドLH30について60m/min送りにおける中速で軽負荷の条件での耐久試験結果を図7に示す。リニアガイドのレールの転走溝を走行途中で脱脂しても、継続的に潤滑油がNSK K1から供給されるため、問題なく走行していることが認められる。.

More Nskリニアガイド 構造 videos. リニアガイド形式 nsk k1による増分 標準ベアリング長さ nsk k1装着ベアリング長さ ニップル突出量 v1 l (mm)n lw17 5. 6 (13) nskリニアガイド 構造 lw35 7. リニアガイドの製品・製造メーカーを一覧にして紹介 (年版)。産業用製品の一覧・おすすめ紹介サイトのメトリーでは、適切な製品・部品を見つけることができます。. 4 (13) lw27 6.

日本 精工 リニア ガイドなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。 リニアガイドとはレールの方向に滑らかでガタ無く運動させるための直動部品です。リニアガイドの構造はこちら メーカーごとに、リニアガイド(ミスミ)・lmガイド(thk)・nskリニアガイド(nsk)・リニアウェイ(iko)・スライドガイド(nb)と呼ばれます。. リニア nskリニアガイド 構造 ガイドなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,500万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販. 各種試験結果から、リニアガイド・ボールねじに「NSK K1」を付けることで、オイル潤滑と同等以上の潤滑性能が得られ、長期メンテナンスフリー化が可能であると考えられる。 特に異物などの悪環境下では、「NSK K1」の潤滑油供給部材としての大きな効果が期待できる。 今後は、リニアガイド、ボールねじともに、さらにデータを蓄積することによって、メンテナンスフリーの信頼性向上を図っていきたい。 参考文献 nskリニアガイド 構造 1. NSKリニアガイドの標準シリーズとして耐久性を大幅に向上。 世界標準寸法にも合致した製品です。 そのオールマイティな性能は全ての産業用にご使用いただけます。. nsk リニア ガイドなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。. ボールねじ、NSKリニアガイド、メガトルクモータの選定ツールをお使いいただけます。 New 直動製品選定ツール.

6 (5) lw21 6. 5か月間稼働後、仕様2(NSK K1付き)に交換し13か月間稼働した。両者の稼働後の状況には著しい違いが見られ、NSK K1の極めて大きな効果が認められている。(写真5~8参照) 仕様2は仕様1と比較してレール、ベアリングともにボール溝の劣化が明らかに小さく、ボールも同様に仕様2の方が劣化が大幅に小さい。仕様1はレール、ベアリングのボール溝及びボールに錆の発生が認められたが、仕様2には認められなかった。また、ベアリング内へのスパッタ粉の侵入も仕様2の方が若干少ないことが認められた。. 2) 適度な摩擦を持ち、減衰性を有すること 3. 1) 適度な予圧で剛性が高く、かつ各方向にバランスが良いこと 2. 日本精工(株) リニアガイド 直動システム・関連機器 p02-146 価格. 技術の発展と蓄積を背景に、いくつかの改善を加える。 LAシリーズとLYシリーズの断面形状を図4に示す。LAシリーズは、取付け周りの寸法をLYシリーズと同一として、片側3列合計6列の溝を配置している。玉径はLYシリーズと同じであり、上下溝は溝R比(溝半径/玉径)を従来よりも小さくしたサーキュラーアークとし、中央の溝は4点接触のゴシックアークとして、溝位置の高精度測定と高精度加工を確保している。これらの溝を組み合わせることによって、適度な摩擦力で高剛性・高負荷容量を実現している。また、接触角をLYシリーズと同様に45°とすることによって、どの方向に対してもほぼ等しい負荷容量・剛性となり、バランスのとれた構造となっている。表1に、LAシリーズとLYシリーズの代表的な型番についての特性比較を示す。 また、図5にはLAシリーズの剛性と動摩擦力の実測データを示す。これらのデータから、LAシリーズがLYシリーズに対して約60%の摩擦力で1. 5倍とする。 2.

See full list on nsk. 4点接触と2点接触とをバランスよく組み合わせることにより、摩擦はLYシリーズの50~60%とする。 3. リニアガイドとはレールの方向に滑らかでガタ無く運動させるための直動部品です。 リニアガイドの構造は こちら メーカーごとに、リニアガイド(ミスミ)・LMガイド(THK)・NSKリニアガイド(NSK)・リニアウェイ(IKO)・スライドガイド(NB)と呼ばれます。. リニアガイドの用途として、高負荷条件の代表例が工作機械用の案内である。ここで紹介する耐久試験は、グリース潤滑にNSK K1を付加させることで、工作機械などにおける長期メンテナンスフリー化を目指すものである。 試験は高負荷条件下、すなわちリニアガイドの実用最大荷重の目安として溝の最大接触面圧を約MPaに設定し、下記のそれぞれのねらいについて各種試験を行った。 1. nsk ガイドなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,000万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイト. 前述のように、LYシリーズは「4点接触構造」によって高剛性を得るとともに、適度な摩擦によって減衰性を高めており、工作機械向けとして適したリニアガイドである。 しかしながら、最近の工作機械はマシニングセンタに代表されるように、さらなる高速化・高精度化が進んでおり、早送り速度では60m/min以上の機械も出てきている。機械の高速化は、当然のことながら高加減速化となって、案内系への負荷が増加する。また、高精度化の要求にともなって、機械のさらなる高剛性化が必要とされ、より剛性の高いリニアガイドが求められている。 以上のような背景から、LYシリーズをベースにさらなる高性能化を目指して、工作機械用リニアガイド「LAシリーズ」を開発した。 その基本コンセプトを以下に示す。 1. 超高精度NSKリニアガイド「ハイアキュラシーシリーズ hsタイプ」の販売を開始 ~ 超長形スライダーの採用により、リニアガイドの運動精度を3倍向上することに成功 精密測定器や各種半導体・液晶製造装置向けに販売 ~. オプション記号 -l:nsk k1-l装着品 予圧記号 無記号:微すきま, z:微予圧, nskリニアガイド 構造 h:中予圧 nah 25 an s z -l (※3)サイズ30,35はnhシリーズのみ nskリニアガイドtm 潤滑ユニットnsk k1-l 潤滑ユニット nsk k1-lは、多量の潤滑油を含有した多孔質樹脂によって作られています。.

膨張を吸収できる構造をご検討ください。詳細な検討が必要な場合はnskにご相談ください。 (2) nskリニアガイドを案内にご使用いただく場合、一般的な条件下における標準仕様のリニアガイドの許容最. 機械の衛生管理のため定期的に水等によって洗浄され、潤滑剤としてのグリースが洗い流されやすいものに、食品機械がある。 今まで述べてきた標準のリニアガイド用「NSK K1」でも食品に直接触れる可能性が無い場合には十分使用可能であるが、さらに食品の近くで使用され食品に触れる可能性があるような場合には、組成を吟味する必要がある。 そこでFDA(United States Food and Drug Administration)の認可を得た材料で構成することでより安全な食品機械用NSK K1を開発した。 現在、一般走行耐久試験及び定期的に水没させての試験を行い、食品機械用NSK K1の潤滑性能について評価している最中である(写真9参照)。一般走行試験では現在13000kmを走行中であり、また、水没試験(1日間/週 水没させる)についてはkmを異常なく走行し、標準のNSK K1とほぼ同程度の機能が確認されている。. nsk リニアガイドなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。. (13) lw50 7. NSKは、工作機械用リニアガイドとして、LYシリーズを1980年代から市場に提供している。LYシリーズは、4列のゴシックアーク溝を有しており、予圧設定によりボールが溝と4点接触するような溝中心オフセット量になっている。このため、負荷を受ける点の数が多く、4溝で荷重を支えるので適度な予圧で高剛性を得ることができる。また、接触角と45°としており、上下左右の各方向にバランスが良く、さまざまな方向からの切削力に対して同じように高剛性である。 図1は、ドイツ工作機械協会(VDW)がアーヘン工科大学に委託して行った各メーカのガイド剛性測定結果からの抜粋である。ボールを用いたガイドのみを示したが、NSK・LYシリーズが他のガイドに比べて高い剛性であることが判る。 LYシリーズは4点接触とすることによって、適度な摩擦力を与えている。この摩擦力によって減衰性を高めており、滑り案内には及ばないものの、2点接触品にくらべて明らかに高い減衰性を示している。図2にダンピングの評価装置を、図3にその評価結果を示す。. 以上はベンチテスト結果からの代表例であるが、ここではフィールドで使用されたNSK K1の一例を紹介する。 自動車製造ラインの溶接機で稼働した、表6に示す仕様のNSK K1付きとNSK K1なしのリニアガイドについての調査結果を下記する。 同一機械の同一箇所において先ず仕様1(NSK K1無)で10. (3) 実用条件と同じ条件での耐久性評価(グリース潤滑にNSK K1を付加する) 4.

nskリニアガイド 構造 NSK が長年にわたって培った技術力を結集し、ボールねじ、リニアガイド、サポート軸受を一体化したオールインワン構造で軽量コンパクトな一軸アクチュエータ。. 工作機械の高速化が進むなかで、高速対応力に優れたリニアガイドの採用が増加してきている。 NSKでは、工作機械用リニアガイドの特性のねらいを以下のように設定して製品の設計・開発を行っている。 1. lmガイドは、ボール径に近似したr溝形状のため、リニアブッシュなどと比較すると大きな差があ ります。 図1 に示すような基本動定格荷重の値が近似したLMガイドとリニアブッシュを比較する.